第1回目のスポーツ推進協議会事業部会が開催された。各委員の紹介の後、本年度上期の事業について説明があった後、各事業に対する受付等へ人のアサインをおこなった。今年はファミリーバトミントンの普及のため2回の指導、認定回をおこなう。親睦会にも取り入れるそうな。ビデオを撮って広報してはどうかと提案しておいた。

雑感

各地区のレベルに差があって(推進委員の経験度にもよる)話がかみ合わない。ビーチボール15年やったのに対して、ファミバトは数年で消えそうな模様である。原因は勝負性のなさである。話を聞くと、経験者(賢者)がやると正規のルールを適用するとラリーが終了しないとのことで、結局、時間で打ち切ることになるそうな。レベルを子供、経験少などにわけてやった方が良さげである。

すぽ推第1回事業部会」を別ウインドウで開く