9月13日日曜日午前9時30分より、全戸での非常ベル点検と中央広場での防災訓練が行われました。

中央広場では、起震車での震度体験・煙ハウス・初期消火・AED操作・試食と、今年はボーイスカウト相模原第9団から「火おこし」「ロープの結び方と利用法」の実施紹介。

IMG_0351
実際にロープを使って体験し、真剣に質問する方もたくさんいました。
IMG_0355
電池での火おこし!これは覚えておきたい知識。

IMG_0369 IMG_0377
AEDは8月の講習会も定員オーバーになるぐらいの関心の高さ。

IMG_0383
今年の炊き出しはアルファ米のお土産とスープパスタ!
スパゲティの茹で汁をこぼさずにそのままスープにした、体の温まる無駄のない逸品。

今回は直前の東日本の水害と震度4の地震から、防災への関心が強い方々の参加が多かった気がします。
今日(9/14)は阿蘇山の噴火もあり、今まで以上に防災に対して真剣に考えていかなくてはいけないとあらためて感じます。

※今回の相武台団地防災訓練はタウンニュース南区版でも紹介されるそうです