相武台ぼうさいの日ということで町内会では防災倉庫の確認、スタンドパイプの設置訓練、小型ポンプによる放水訓練などをおこない、最後に非常食の試食をしました。町内会を三班に分けてそれぞれを体験してもらいました。500リットルの水槽も配備されたのですが、水をどうやったら早く貯められるかというところで、4本のホースで水を水槽に水を供給してみました。早くなりましたが、放水するとあっというまです。こりゃあ、訓練も大変ですよ。