新しい相武台まちづくりセンター、公民館、高齢者支援センターの内覧会が自治会長と民生委員を対象におこなわれました。本施設は旧磯野台小学校を改修し、地域のコミュニティーの核となる施設です。施設の呼び名は募集され「そあら」と決まりました。また、証明書発行部署と団体対応窓口も分離しています。旧公民館と比べ会議室も多く、大会議室はプロジェクターも完備され、色々な活動に活用されると思います。各部屋の様子はここをご覧ください。