10月10日、恒例の相武台前町内会のバス旅行をおこないました。150弱の参加者があり、バス3台に乗車して富岡製糸場とこんにゃくパークにいきました。製糸場では解説付きでまわれましたので色々学習ができました。近くの公園で昼食をとりました。峠の釜飯を堪能しました。また、こんにゃくパークにも行き、こんにゃくのできる過程など見学しました。群馬県はこんにゃく生産量が一位で日本での生産量の90%以上を作っているそうです。

image1

DSC_2298_edited-1

DSC_2266

DSC_2274_edited-1