相武台グリーンパーク災害対策合同委員会が、総務省消防庁が実施する「第21回防災まちづくり大賞」において、「日本防火・防災協会長賞」を受賞することが決定しました。授賞式は、平成29年3月1日(水)にホテルルポール麹町で行われます。

「防災まちづくり大賞」は、阪神・淡路大震災を契機に平成8年度に創設され、今回で21回目を迎えました。地域に根ざした団体・組織等、多様な主体における防災に関する優れた取組、工夫・アイデア等、防災・減災に関する幅広い視点からの効果的な取組等を表彰し、広く全国に紹介することにより、地域における災害に強い安全なまちづくりの一層の推進に資することを目的として実施しています

総務省消防庁報道発表 http://www.fdma.go.jp/neuter/houdou_01/houdou29nen.html#february