9月27日(水) 午後3時~4時30分。相武台公民館大会議室にて、相模原市安全・安心まちづくり推進協議会相武台支部 交通安全主催の「自転車安全講習会」が開催されました。

この企画は市の協働事業提案制度によるものです。講師は株式会社セルクルの田中代表で、自転車の交通事故を減らすため、とてもわかりやすいコンセプトの講習を用意してくださいました。ビジュアルな資料を使い、交通事故を減らすためのたった2つのキーワードを繰り返しわかりやすく説明してくださいました。

相武台地区で最近発生した事故現場を実際に現地調査し(私たち交通安全部も協力しました!)、事故が発生する要因について具体的に示唆してくれました。

参加者からの感想で、
「近所の危険な所を実際にとりあげて説明してくださったので、とてもわかりやすかった。」
「自転車のルールをあらためて考え直すきっかけになった。」
と期待通り、期待以上の声をたくさんいただきました。