11月5日(日)9時より相武台中避難所運営訓練がGP自治会、新磯野北自治会合同の訓練が相武台中学校に避難して 120名の参加で行われました。訓練は南消防署職員の指導による救護訓練、プールの水のろ過、」炊き出し、簡易トイレの組み立て、備蓄倉庫の点検が行われました。今回は相武台中の生徒15名の参加もあり活気のある有意義な訓練でした