1月25日、旧公民館の解体工事説明会が開催されました。近隣住民15人ほどの参加がありました。質疑では住民側から信頼関係をきづける配慮が必要であるとの提言がありました。騒音対策、振動対策など難しい課題ではありますがが工程を戻せませんのでご協力をお願いします。なお、業者等決まりましたら再度説明会が開催されます。

住民から工事進捗や状況の見えるかについての提案もありました。AIだのIoTだの言っている世の中です。相模原市でもトライしてみてはいかがでしょうか?

なお、現在、駐車場に置いてある機材は麻溝公民館の解体にともなう機材であり、工事が開始されているわけではありません。

 

2018.1.25_旧公民館解体説明会」を別ウインドウで開く