1月31日の相模原市安全・安心まちづくり推進協議会相武台支部 の視察研修会では、「横浜市民防災センター」を見学しました。「災害 シアター、地震シミュレーター、火災シミュレーター、減災トレーニン グルーム」を体験しました。「減災トレーニングルーム」は日本でここ にしかない施設で、家庭のリビング内で何が起こるかわからないと いうスリルのあるものでした。体験してみると、なかなか思うような 行動が取れませんでした。普段からの備えと訓練が大切だと痛感し ました。