8月26日、公民館の体育部では2020年パラリンピックで採用されるボッチャを体験しました。3人が赤のボール2個づつ、3人が青のボールを持って始めます。コートの1辺に6人が並び、まずは白のボールを投げ入れます。これがカーリングでいうゴールのような意味をもちます。白のボールにより近くボールを止めるように投げていきます。カーリングと違い白にあてて動かすこともできます。ここやルールは以下のサイトを参照してください。

ボッチャのルールを簡単に。3つの段階に初心者向けに説明します。