広域避難訓練で米軍座間キャンプに避難する訓練をおこないました。これまで町の課題として取り組んできたキャンプへの避難訓練がやっと実現しました。全国でも初めてとなるキャンプへの避難は入場ゲートでのチェック、Sポイントでのチェック、避難場所でのチェックと時間がかかりましたが、初めてのこととしてはスムースではなかったかと思います。次年度に向けては開放ゲートの数や入退出時のチェック方法など見当も必要かと思います。相武台地区の27人が参加しましたがそれ以上に関係者の多かったこと。取材に報道各社から来ていました。残念ながらキャンプ内の写真は公開できません。