交通事故防止運動と年末年始特別警戒の啓発活動を実施

12月20日、年末の交通事故防止運動と年末年始特別警戒の啓発活動を南区安全・安心まちづくり推進協議会相武台支部と座間市相武台自治会、座間市相武台商店会の3団体合同で小田急相武台前駅にて行いました。市は違ってもお隣同士、相武台地域全体の安全・安心のため今回初めて合同での活動で、通勤・通学帰りの皆さんに自転車の窃盗、特殊詐欺の防止を伝えました。

今後も座間市相武台自治会さん、座間市商店会さんとも連携して活動を続けていきたいと思います。

次の記事

クリスマスJAZZこん開催